« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月26日 (水)

やっとクランクアップ。

先日の日記にミニチュア撮影の様子をお届けする、と書きましたが、

ゴメンナサイ・・・。
もう撮影してしまったそうなんです。

ミニチュアだから役者関係ないもんね・・。
だからよ呼ばれなかったというわけだ・・。

というわけで合成用のグリーンバック撮影が行われました。

全身タイツを着た娘になぜか乳首をつけて、お椀から飛び出るという設定のものや、
先日のカツラをつけて、落下する姿を撮った
り、etc・・・。
やっと、無事クランクアップいたしました。


忙しくて写真を撮るチャンスがなかったので、
画像はありません。あしからず。

西村さんのブログにも少しのせてあるみたいです。

覗いてみたい方はそちらからどうぞ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

来週、追撮。

来週「ユ○十夜」の追撮である。

ミニチュア撮影が残っていたので、いつやるのだろう・・とずっと思っていた。

ところが、先週APの方からもらった電話では、撮影する分が増えている・・。

そうだった・・・。

Y監督は追撮が必ずと言っていいほどあるのだった。。

本当はもう撮り終えていたはずのマツケンさん。

マツケンといっても、最近パパになる喜びで一杯のマツダイラケンさんではなく、

「デスノート」で竜崎を演じているマツケン。

こんなに月日が経っていたら、髪型がつながらないよ!と思ったけど、

ほっ!実はズラ・・だったのだー!

アンド、エクステのような細い付け毛も使ったけど。

彼がまだ「男たちの大和」を終えて髪が伸びていなかったのと、監督が長髪がいいと言ったから、ズラになったのです。

もっとも、この時代(昭和初期)は長髪はおかしいんだけどね・・。

「デスノート」もズラです。ばらしちゃったけど・・。

この作品は先輩がやっているけど、ボサボサ感がよく出てるよね。

もうそろそろ秋に公開の「デスノート」の撮影のはずだけど、きっと先輩もズラで良かったぁ、と思っている事だろう・・。

と、いうわけで、カツラのお手入れなどをしていました。。。

               20060720_1412 なんかちょっとこわい・・!?

     また来週ミニチュア撮影の様子をお届け出来たらなぁと

     思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ぴあフィルムフェスティバル

昨日、ぴあフィルムフェスティバルの招待作品『ねこのひげ』観てきました。

心配だった観客数も、たくさん見に来ていただいて、ほぼ満席状態。

見に行ってくださった方、どうもありがとうございました!

終了後、打ち上げがあり、明るいうちから飲んでいたので、結構、皆酔っぱらいました。

でも、なんだかとても、良いお酒でした◎

19日に「ニライカナイ…」の時の監督、熊澤さんのトークショーがあります。 先日の朝顔市の時の飲み会には、編集で忙しく、来られなかった、その時の作品岩井俊二プロデュース「虹の女神」のお話が聞くことが出来るかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

また宣伝。

女は全身で恋をする。男は小指で恋をする。

「本気だったら、間違ってもいいんだよ。」

いやいや、間違っちゃいけないと思うんですけど・・・。

昨日15日から、渋谷シネアミューズにてレイトショーですが、公開になります、

全身と小指」。

監督は「渋谷怪談」などでお馴染み、堀江慶さん。

以前、昼ドラで荻野目慶子さんの相手役をやったとき、

「ガクラン、キツイっすよねー。」

と、照れて笑った顔がとても印象に残っている。

メイクルーム的には、ガオイエローの印象の結構強いのだが・・・。

バス停でのラブシーン、真夏の40度の猛暑の中での撮影。

暑いのに、真冬のシーンを撮影するのに、汗をかいてしまうのに、苦労しました。

特に、池内さんのクセ毛、というか、巻き毛はブローして伸ばしても、伸ばしてもクルクルしてくるのに苦しめられた、という苦い(!?)記憶が・・・。

片岡さんは、妊娠8ヶ月(ホンモノ)での姉役の撮影でした。グビグビとミネラルウォーターを飲むシーンでは下から押し上げられると、とても苦しそうでしたが、さすが女優魂、無事に取り終えました。

舞台挨拶は行けなかったけど、真夏の夜に是非見に行きたい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月10日 (月)

離婚・再婚経験者にオススメ。

昨日、俳優の大城さん  (以下、ゼネラル大城)より携帯にメール。

ねこのひげ、スタッフ・キャストの皆様、という事で一括で送られて来ました。

7月17日のぴあフィルムフェスティバルの招待作品である、映画「ねこのひげ」の宣伝をお願いします、という内容。

この映画は、ゼネラル大城の実体験を元に自身が脚本を書き、映画化したもの。

元、ルクプルのEmiさんの主題歌が映画の内容にぴったりです。

映画「ねこのひげ」 をどうぞよろしくお願いします。

*前売り券は、チケットぴあ、電子チケットぴあ、ファミリーマート、サークルk、サンクスで購入出来ます。

ゼネラル大城さーん、宣伝しておきましたよー!

Invi_neko

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 8日 (土)

恒例下町ツアー。

恒例下町ツアー。

昨日の夕方、気のあった仕事仲間との恒例の飲み会がありました。 何故か、朝顔市で待ち合わせ。

屋台のビールとタコ焼きで乾杯して、根岸に昔からある、豆腐料理の店に行きました。

メンバーは映画「ニライカナイ…」で一ヶ月近く沖縄武富島で生活を共にした仲間でラインブロデューサーと助監督さん。いつも来る、監督と若手俳優達は今日は忙しくて来ることができません。

豆腐料理店は朝顔市の為、大盛況でしたが、我々は店を出て、スタイリストさんに落ち合う為、朝顔を土産に下北に向かいました。

下北でスタイリストさんに誕生日間近っつー事で朝顔のプレゼントを渡すと、また話も尽きる事なく飲み続ける我ら…。

話しは、ちょうど去年の今頃の飲み会の話に。

去年は東京で仕事をする為に沖縄から出てきたばかりの新人女優の為に、下町ツアーなるものを企てて、浅草寺に行ってカッパ橋の商店街の七夕飾りを見ながら上野まで歩いて、そして、韓国料理店街の焼き肉屋でご飯を食べました。

その沖縄から出てきた彼女が今度、NHKの朝の顔になることが決まり、またその事で大盛り上がり。20060706s06zg6758

「ニライカナイ…」では主人公の同級生を演じていた彼女。 素直で、若いけどしっかりしている彼女は、きっと頑張って朝ドラのヒロインを演じきってくれるだろう。 早く見たいと思うのと同時にどこか遠い存在になる前に皆で祝杯を上げてあげたい、という思いが我々スタッフの希望なのです。

でも、もう忙しいかなァ。

      

ニライカナイからの手紙 DVD ニライカナイからの手紙

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

レトロな駅

先日アップした2Hで、京都の山奥の設定でロケーションしていたのが、
西東京の青梅。

JR青梅駅がとても雰囲気のある駅だったので、紹介します。

「ようこそ、昭和の街 青梅へ」

そんな看板の出ているこの駅はレトロな感じ。

駅構内にある蕎麦屋さんも映画のポスターが貼ってある。

待合室も・・。

改札とホームを結ぶ地下道では、こんなに映画の看板が・・。

駅付近にある和菓子やさんでは、
「シネマ饅頭」なるものがおいてある。(味は普通の饅頭と同じ。)

商店街にも映画の看板が飾ってあって、
「シネマティクロード」と名前がついていた。

でも、どうせやるなら、看板やポスターだけでなく、映画館や博物館もあればいいのに・・。

あ、そこまでやると、ものすごくお金がかかってしまいますね・・。_(_^_)_

お近くの方で、まだ青梅に行ったことがない方は一度お散歩にでもいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

京都府警

京都府警

ここは横浜、万国橋付近のビルです。

パトカーとかあると警察所に見えるでしょ!


今日で二時間モノ、アップしました。 いろいろあったし、気も使って、疲れました…。 あ〜、終わった、終わったって感じです。

少し眠りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »