« 夏目漱石について。 | トップページ | 胃が痛む。 »

2006年11月25日 (土)

スミマセン

スミマセン。
2回目見ちゃいました。

十話全部揃ったし、お知らせのFAXが届いたもので…。

試写室の前でY監督が三話めの監督のS監督と座って話している前を軽く会釈をして通り過ぎると、Y監督は人の顔を見るなり、
「アレ、また来た!2 回目の人はおカネ払ってもらいますよ。」
と失礼にも言い放った…。確かに前に来た人はあまり来ていないようだったが…。皆、忙しいのか、一度見たからいいや、と思ったのだと思う。
ヒマなんはアタシだけかい!とイジケつつ、 そのコトバも結構傷付くわ〜(>_<)
でも、一度めに見たのと今回ではまた違う角度から見る事ができた。

そして、一度見ただけでは理解出来なかった事が今回大部理解することが出来た。
とにかく、作っている方々が皆、芸術的才能に優れている方ばかりなので、やはり良く理解しながら見た方が価値があるよ、っていう事です。

これは1800円でもオツリが来る感じかな?!

なにを言われようと見たいものは見たいんです。
今度はちゃんとお金払います!

|

« 夏目漱石について。 | トップページ | 胃が痛む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69316/4307902

この記事へのトラックバック一覧です: スミマセン:

« 夏目漱石について。 | トップページ | 胃が痛む。 »